焼酎の買取について

焼酎を送りものなどで受け取った場合、箱に入った状態で送られてくることが多いと思います。この箱を捨ててしまうのは、買取に大きく響いてしまいます。焼酎の保存状態を良好にするだけでなく、箱自体に大きな価値があります。箱が無いために従来よりも大幅に減額されてしまうのはもったいないことです。
箱についてはそのままの状態にしておきたいので、なるべく送られている状態を維持してください。畳むようにすると箱に癖がついてしまい、思っていた以上に綺麗な戻り方をしてくれません。そのため最初の状態で残しておくことが一番ですが、どうしても置く場所がないというなら、あまり癖がつかないように箱を保存してください。力を加え過ぎると、箱は潰れた状態となり、状態が悪いと判断されます。
箱は焼酎本体に何ら影響を与えないものですが、買取の際には大きなポイントになります。あると無いでは大きな違いを持っており、ちょっとしたことで査定額に影響がございます。少しでも高い買取を行いたい人は、箱は捨てずに残し、出来れば保存状態をよくしてください。

  アイテムがありません

まんがく屋はスピードが自慢!最短で10分以内にご返答いたします!

メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら