カミュ
お酒のラベル
 生産国
フランス
 生産地方
コニャック
 分類
ブランデー
 タイプ
コニャック
 主原料
 

カミュというブランデーは、味も非常に素晴らしく、パッケージやボトルに工夫を凝らしている商品が多いです。通常のボトルも多数存在しますが、これは大衆向けに作られている安物が多いです。特徴的なボトルを採用することも多く、本の形をしている物もあれば、ゴルフボールに見立てたボトルまで用意されています。こうした見た目という部分が、カミュならではの特徴となります。
カミュの味はやや強い特徴を持っており、香りは甘い感じが強くあります。利用している樽がスミレの香りを持っているためであり、非常に強い甘みがあります。飲んだ時に強く感じる部分はあるものの、甘みの中にまろやかさが感じられる味となっています。熟成期間によってこうした特徴は大きく変わるものですが、カミュはある程度浅い熟成期間でも、それなりに強い特徴を引き出しているブランデーなのです。

このブランデーが作られたのは1863年のことです。このカミュは家族経営で作られているブランデーであり、当時から家族で地道に作られてきました。そうした情熱が実を結び始め、徐々にカミュを取り扱うお店が増えてきました。生まれた当初はそこまで注目をされていない所でしたが、家族経営という難しい所を乗り越えて、カミュというブランドを確立させました。ブドウ作りから口に入るまでとても長い道のりで、それを受け継いだ家族が継続したことも発展した理由となっています。
カミュには同じ商品なのにボトルが全く異なっている限定ものが存在することでも知られており、上記に取り上げた本やゴルフボールは限定品となっています。何故このような物を販売したのかということですが、これはギフト用に販売されたものなのです。また販売されている国によってもボトルが異なるという、変な逸話があります。特にナポレオンブックが一番有名な商品となっており、年代に応じて様々なボトルを作っています。ちなみに多少汚れている方が価値が高いという、ちょっと変わった話もあります。

個性的なボトルに目がいくのも、カミュの魅力的な部分です。今なお家族経営で唯一成功しているメーカーであり、その経営努力というのはすさまじいものがあります。味はかなり個性的な部分を持っていますが、ある程度ブランデーに慣れている方には満足できる一品です。

関連ページ

レオポルド・グルメル

レオポルド グルメルは、変わった作り方がされているブランデーです。本来ブランデーというのは、様々な所から製造されたワインを利用して、それを熟

記事を読む

マーテル

「王侯の酒」として知られるブランデー。現在でも高級酒として広く知られ、世界中で数多くのブランデーが販売されています。数多のブランデーのブラン

記事を読む

クルボアジェ

洋酒に詳しくない方でも、ナポレオンの名を冠したお酒が存在することはご存知なのではないでしょうか。 現在、多くの洋酒にナポレオンの呼称が用い

記事を読む

ペイラ

本来ブランデーにはヴィンテージ表記をすることが許されていません。これはブランデー自体は昔から作られているものの、ヴィンテージ表記に値するほど

記事を読む

ミュコー

フランスのブランデーであるミュコーは、ウイスキーの様にオレンジ色が美しく透けています。 歴史は100年以上も昔の1862年オーガスタ・クリ

記事を読む

まんがく屋はスピードが自慢!最短で10分以内にご返答いたします!

メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら