スクリーミング・イーグル
お酒のラベル
 生産国
アメリカ
 生産地方
カルフォルニア ナパ・ヴァレー
 分類
赤ワイン
 タイプ
フルボディー
 主原料
カベルネ・ソーヴィニヨン 、メルロ 、カベルネ・フラン

強い甘みとほのかな苦みを感じさせてくれる個性的なワイン

ワインには様々なシリーズが存在し、人気のあるものについては高い支持を集めています。こうした支持を集めているワインの値段は高くなり、非常に貴重な存在として注目されるようになりました。スクリーミング・イーグルもその1つであり、非常に高いワインとして有名となっています。このワインは香り豊かものに仕上がっていて、果実の味を最大限に引き出す手法で作られています。手を加えて何かをしているということではなく、元々の素材を全てを生かしているワインなのです。
新しい樽を利用して1年半以上熟成されたワインは、果実の味を最大限に引き出します。これに樽の香りが付着して、甘みの中にちょっとした苦みというのも生まれています。果実が持つ甘みというものを何もしないで引き出すことによって、最高の旨味へと変えているワインでもあります。味は大衆的なワインと比べてもかなり個性的な物になっており、甘みの強さは感じさせながらも、明らかに砂糖のような甘さは一切感じないという珍しいワインです。

スクリーミング・イーグルの歴史

このワインが作られたのは1986年のことです。ワイナリーのオーナーを務めていたフィリップス女史が、土地を購入してブドウの栽培に取り組んだことがきっかけです。この時従来まで主体とされていたブドウではなく、カルベネと呼ばれるタイプのブドウを栽培しました。これがスクリーミング・イーグルに繋がっている部分でもあり、非常に濃厚な甘みを引き出すことに成功しています。
初期のワインはそこまでの影響というものは無く、あまり知られている物ではありませんでした。しかし1992年に作ったワインが、後に5000万円を超える値段で取引されているという逸話を持っています。これはスクリーミング・イーグルが有名になったことを証明すると同時に、初めの頃に作られているワインが非常に少数であったことも要因となっています。今でも年間の生産は5000本程度に抑えられており、大量生産を行っているワインではありません。

近年は創造者でもあるフィリップス女史がワイナリーの売却を行い、味が変化するのではないかという不安を与えました。しかしそのようなことは一切なく、作り方は全く同じです。強い甘みとほのかな苦みを感じさせてくれるワインは、それまでには無い商品でもありました。パーカー・ポイントで100店を付けられるほどの凄いワインとなったスクリーミング・イーグルは、今なお多くの支持を集めている高級ワインです。

関連ページ

ハーランエステート

香りから味まで全ての部分で強みを持った完璧なワイン ワインの中にはパーフェクトと言われているようなものも多数存在し、ヴィンテージワインの中

記事を読む

まんがく屋はスピードが自慢!最短で10分以内にご返答いたします!

メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら