クルボアジェ
お酒のラベル
 生産国
フランス
 生産地方
コニャック
 分類
ブランデー
 タイプ
コニャック
 主原料
 

洋酒に詳しくない方でも、ナポレオンの名を冠したお酒が存在することはご存知なのではないでしょうか。
現在、多くの洋酒にナポレオンの呼称が用いられていますが、世界で初めてナポレオンの名を冠したお酒が、フランス産のコニャック、クルボアジェになります。クルボアジェ社は、エマニュエル・クルボアジェという人物によって、19世紀に立ち上げられました。ブレンドに用いられる原種の質にこだわって作られたクルボアジェ社のコニャックは、華やかな香りと奥深い味わいを持ち、現在では代表的な高級酒の一つとして認知されています。
先述の通り、クルボアジェ社のお酒は、世界で初めてナポレオンの名を冠しました。先述のエマニュエル・クルボアジェがナポレオン1世に自作のコニャックを献上したところとても気に入られ、やがてクルボアジェ社の高級コニャックはナポレオンと呼ばれるようになったのです。
ナポレオンは流刑を科された地にもクルボアジェのコニャックを持って行ったそうですから、相当のお気に入りだったのでしょう。
クルボアジェのナポレオンは、一昔前の日本で高級酒の代表的存在として名が知れ渡りました。これにより、日本でナポレオンという洋酒の名が現在も知られているのですが、ナポレオンの名が付いているお酒だからといって、必ずしも高級で上質なお酒とは限らないので注意が必要です。
現在、コニャックは熟成年月に応じてV.OやV.S.Oといった等級づけがなされて販売されることが一般的となっています。また、V.S.O.Pより上の等級のコニャックにはナポレオンの名が付けられることも多いのですが、これらの名称のつけ方には決まりがないため、さほど高級なお酒でなくともナポレオンの名をつけることが可能なのです。
ナポレオンと名付けられたブランデーの中には、700mlの容量で1,000円程度で売られているものもあります。他方、クルボアジェのナポレオンは同じ容量のものが2,0000円もし、その価格差は歴然です。
もし、ナポレオンの名を冠した本物の高級酒が飲みたいのなら、クルボアジェのナポレオンを購入することをお勧めします。
さて、クルボアジェのコニャックは、ナポレオンだけではありません。X.OやV.S.O.Pなども販売されていますし、プルミエという、ナポレオン1世にちなんで名付けられたコニャックも非常に人気があります。
X.Oは700ml入りを6,000円以下で楽しめますし、プルミエはどう容量のものを1万円以下で購入可能です。

関連ページ

ペイラ

本来ブランデーにはヴィンテージ表記をすることが許されていません。これはブランデー自体は昔から作られているものの、ヴィンテージ表記に値するほど

記事を読む

カミュ

カミュというブランデーは、味も非常に素晴らしく、パッケージやボトルに工夫を凝らしている商品が多いです。通常のボトルも多数存在しますが、これは

記事を読む

ポール・ジロー

ポール・ジローはブランデー業界において、唯一ブドウの収穫を手摘みで行っています。機械で収穫する方法はとても楽なのですが、それによって傷をつけ

記事を読む

ゴーティエ

ゴーティエはブランデー愛好家の中ではよく知られたブランデーです。ボトルシップで有名な老舗コニャックメーカー『ラーセン』の子会社で1886年に

記事を読む

ヘネシー

ブランデーの中でもかなりの歴史を持っているヘネシーは、その地方で一番いいとされているブドウだけを利用して作られています。色々なブドウを混ぜて

記事を読む

まんがく屋はスピードが自慢!最短で10分以内にご返答いたします!

メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら