櫻井
お酒のラベル
 生産国
日本
 生産地方
鹿児島
 分類
焼酎
 タイプ
芋焼酎
 主原料
さつまいも、黒麹

この焼酎の特徴は、とにかく芋の味が分かりやすいということです。焼酎は芋から作られるのですが、制作している過程で芋の味が無くなってしまい、本当に使っているのかなというイメージを持たせてしまうこともあります。この櫻井はそのようなことは一切なく、芋を使っていることが凄くわかりやすいです。その分癖が強いということもあり、初心者に早やお薦めしづらいタイプです。
使っている地元の芋を厳選しており、更にいい物だけで作られています。そのため芋の味が残りやすく、これは芋焼酎だなと思わせてくれるのです。辛口で結構癖があり、その中にのど越しというものを感じられる焼酎になっています。色々なタイプが販売されていますが、どれも辛口であることと、癖がやや強めに残っているというのが特徴です。最近では紅芋だけを利用した櫻井も販売され、これも結構癖があるものです。

櫻井は櫻井酒造という会社が提供しており、創業から櫻井という銘柄に拘って焼酎を作っています。創業は明治38年という古い会社ですが、大きな酒蔵を持っているというわけではなく、小規模な会社として運営されています。あまり多くの量を作ることができず、一部の銘柄が限定生産として販売されていることは有名です。その中で色々なことにチャレンジして、新しいものを提供する姿勢を生み出しています。
この櫻井を作る際に、特徴的な話が1つあります。それは芋の先端を切ってから仕込みを行うことです。従来は芋の全ても利用することが多いのですが、余計な部分は要らないということから、早々に先の方を切ってしまうのです。痛んでいる所も同時にカットして、芋のいい所だけを利用して焼酎を作っています。これを手作業で行っているというのですから、相当時間のかかることを行っていることもわかります。ちなみに全ての工程は手作業で行われ、大量生産は殆どできません。

人の手で全てが行われているからこそ、櫻井には色々な物を感じられます。シンプルなものもいいですが、初心者向けに作られているタイプや、相当癖の強い限定品などを飲んでみると、また違った印象を持たれるかもしれません。手作業で苦労して作られているからこそ、芋の味を焼酎から感じやすいという特徴を持ち、普通の焼酎とは違うというところを見せてくれます。安価で購入できる物が多く、結構居酒屋でも提供されている銘柄になります。

関連ページ

魔王

焼酎がお好きな方なら一度は聞いたことがある、もしくは飲んだことがあるのが「魔王」だと思います。入手困難とされるプレミア焼酎のひとつで、一時期

記事を読む

真鶴

人気の高い焼酎を作ることで有名な「万膳酒造」ですが、その中でも最もレアと言われる部類に入る焼酎が「真鶴」です。 手作りにこだわる「万膳」の

記事を読む

晴耕雨読

晴耕雨読は、鹿児島県南九州市で造られる芋焼酎です。 鹿児島県揖宿郡頴娃町産の黄金千貫を100%使用し、蔵に湧き出る開聞山系の地下水と白麹で

記事を読む

鷲尾

鷲尾という焼酎は、黄麹を利用している焼酎です。一般的な物は白麹だけを利用することが多いのですが、切れのある味わいにするために黄麹を利用してい

記事を読む

村尾

村尾は、知る人ぞ知る、薩摩のプレミアム焼酎と言われています。村尾がなぜこれほどのプレミアムがつくかというと、たった一人で作り上げているこだわ

記事を読む

まんがく屋はスピードが自慢!最短で10分以内にご返答いたします!

メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら