村尾
お酒のラベル
 生産国
日本
 生産地方
鹿児島
 分類
焼酎
 タイプ
芋焼酎
 主原料
さつまいも

村尾は、知る人ぞ知る、薩摩のプレミアム焼酎と言われています。村尾がなぜこれほどのプレミアムがつくかというと、たった一人で作り上げているこだわりの焼酎だからです。
村尾は、鹿児島県の村尾酒造が製造を行っている芋焼酎です。このお酒の造り方の特徴は、カライモを使ってじっくり熟成させていますので、本格的な長期熟成型の焼酎と言えます。こだわりのポイントは村尾酒造の代表取締役、村尾寿彦氏がたった一人でお酒造りをしているという点です。原材料の買い付けから製造、可能な範囲の配達まで、村尾氏一人で行っています。
芋焼酎の原材料は、さつまいもや米、麹などで、多くの工程を経て造り上げられる非常に手間のかかるお酒として有名ですが、この製造過程を村尾氏一人で行っていますので、生産量も限られて、プレミアがつく芋焼酎になりました。

村尾の名前の由来は、村尾酒造三代目当主である、村尾寿彦さんからきています。村尾酒造は、鹿児島県川内市にある小さな蔵元から製造されています。ここで、黄金千貫・白豊という品種のさつまいもを主原料として、黒麹で仕込まれる焼酎なのです。
村尾酒造では、もともと、薩摩茶屋という主力商品があり、こちらもとても人気のある芋焼酎ですが、村尾は、さらに職人の手造りにこだわった一品として、人気を集めるようになりました。大量生産しないためにさらに、焼酎の価値は高まりなかなか手に入らないプレミアム焼酎となりました。

かめ壷で、時間をかけて熟成される村尾は、とても口当たりが良いので飲みやすく、芳醇な香りとまろやかさを楽しむことが出来ます。特に焼酎を飲みなれていない方や女性にも人気が高く、この焼酎を飲んだ時にうっすらと柑橘系のような味わいがする点も大変喜ばれています。芋焼酎なのに、独特のきつい味わいでは有りませんので、どなたからも好まれる一品です。柔らかな飲み口で、甘みの中にスッキリとした芋も感じさせるので、非常に飲みやすく飽きないタイプの焼酎と言えます。村尾の風味の特徴は、口に含んだ瞬間、芋の香ばしさがぱっと広がりますので、芋焼酎の味わいを堪能することができます。飲み方も、ストレート、ロック、水割り、お湯割り、ウーロン割りなど様々な方法が有りますが、ロックとお湯割では、味も風味も異なりますので、割り方によって、色々楽しめます。

関連ページ

真鶴

人気の高い焼酎を作ることで有名な「万膳酒造」ですが、その中でも最もレアと言われる部類に入る焼酎が「真鶴」です。 手作りにこだわる「万膳」の

記事を読む

川越

豊かな味のこだわりの芋焼酎 焼酎川越は、九州宮崎県は国富町にある川越酒造で生まれました。町の北西部にある釈迦岳を源流とする豊かで美味し

記事を読む

櫻井

この焼酎の特徴は、とにかく芋の味が分かりやすいということです。焼酎は芋から作られるのですが、制作している過程で芋の味が無くなってしまい、本当

記事を読む

晴耕雨読

晴耕雨読は、鹿児島県南九州市で造られる芋焼酎です。 鹿児島県揖宿郡頴娃町産の黄金千貫を100%使用し、蔵に湧き出る開聞山系の地下水と白麹で

記事を読む

魔王

焼酎がお好きな方なら一度は聞いたことがある、もしくは飲んだことがあるのが「魔王」だと思います。入手困難とされるプレミア焼酎のひとつで、一時期

記事を読む

まんがく屋はスピードが自慢!最短で10分以内にご返答いたします!

メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら